如果我只是孤身一人,不期而遇
分类:情感

如果我只是孤身一人 没有压力 没有牵挂 更没有忧愁 如果我只是孤身一人 跨过山河大海 穿越人潮如风 任性的说走就走 如果我只是孤身一人 谈一轰烈爱情 交几真挚之友 有故事也有酒 如果我只是孤身一人 赏今宵星月 盼明晨如新 让往事如风……

風が吹けば また一人『清风拂过 仍孤身一人』
君のそばで ただ一人『于你身旁 我孤身一人』
真の空で 歌うように『万物皆空 愿能继续吟唱』
膣の中で また一人『与你交欢 仍只孤身一人』

澳门威利斯人v9579网 ,我孤身一人

我走过了各色各样的街,

版权作品,未经《短文学》书面授权,严禁转载,违者将被追究法律责任。

一人 また一人『孤身一人 仍孤身一人』
君のそばで ただ一人『于你身旁 我孤身一人』
真の空で 歌うように『万物皆空 愿能继续吟唱』
腕の中で また一人『与你相拥 仍只孤身一人』

俯瞰着山下的村落

有人问我,

作詞:illion
作曲:illion
翻訳:時雨

悄悄的

不知道还在寻找什么。

風が吹けば また一人『清风拂过 仍孤身一人』
君のそばで ただ一人『于你身旁 我孤身一人』
真の空で 歌うように『万物皆空 愿能继续吟唱』
腕の中で また一人『与你相拥 仍只孤身一人』

晴朗的天气

都还没有,

——————未润色版————分割线——————

把自己藏在山顶上厚厚地积雪里

没有,

風が吹けば また一人『清风拂过 仍孤身一人』
一刹那で また一人『弹指刹那间 仍孤身一人』
いつのまにやら ラブストーリー『待到何时 能成佳话』
腕の中で また一人『于你怀中 仍只孤身一人』

澳门威利斯人v9579网 1

春夏秋冬,

いつくしきもののあはれを『感叹凄美之物的叹息』
うらなく出る その声を『亦是情真意切的话语』
現はかくも いみじくも『无论现实何等残酷』
もろとも頬張りたまへや『亦要一并咀嚼品味』

没有风

不是一眼万年的命中注定。

MAHOROBA

我还在寻找。

風立ちぬ いざ生きめやも『风拂起吾生之念』
凪ぐを待つは 忍び難く 『情难耐堪待风停』
今この身を捨つればほら 『若此刻舍弃此身』
えもいわぬ日の際に立つ 『亦可赏别致光景』

我知道,

いつくしきもののあはれを『叹其凄美之叹兮』
うらなく出る その声を 『话其情切之语乎』
現はかくも いみじくも 『苦其现世之苦兮』
もろとも頬張りたまへや 『亦一饮而尽其矣』

我问过树,

MAHOROBA

期待,

【装逼古风润色版】

问过风,

風が吹けば また一人『风乍起独吾一人』
一刹那で また一人 『刹那间然吾一人』
いつのまにやら ラブストーリー『待到何时成佳话』
腕の中で また一人 『拥君怀孤吾一人』

问过川流不息的人群,

固き契り やさしき祈り『坚定的誓言 美好的心愿』
おぼろげとて戯れ言とて『道是假象也好 戏言也罢』
いかでかいやしくさせらむ『只要心存挚爱之人』
やむごとなき人があれば『又岂能说毫无意义』

都还不是,

おぼつかぬ その見目 影が『迷蒙蒙那般容颜』
事無く 安らかにあれと 『君无恙吾心安尔』
めざましき無下な憂いを 『心悠悠奈何无可』
いまめかしき歌にのせて 『唯吟之现世流歌』

我说,

風が吹けば また一人『清风拂过 仍孤身一人』
君のそばで ただ一人『于你身旁 我孤身一人』
真の空で 歌うように『万物皆空 愿能继续吟唱』
腕の中で また一人『与你相拥 仍只孤身一人』

没有心花怒放的一见倾心。

一人 また一人 『对孤影独吾一人』
君のそばで ただ一人『伴君侧然吾一人』
真の空で 歌うように 『色皆空吾仍吟之』
腕の中で また一人 『拥君怀孤吾一人』

风霜雨雪。

おぼつかぬ その見目 影が『你朦胧的面容与身影』
事無く 安らかにあれと『但愿它别来无恙』
めざましき無下な憂いを『心中无可奈何的惆怅』
いまめかしき歌にのせて『唯有付诸于现世流歌』

不是,

作詞:illion
作曲:illion
翻訳:時雨

知道还在期待什么。

風が吹けば また一人『风乍起独吾一人』
君のそばで ただ一人『伴君侧然吾一人』
真の空で 歌うように 『色皆空吾仍吟之』
腕の中で また一人 『拥君怀孤吾一人』

你为何一直孤身一人?

風が吹けば また一人『风乍起独吾一人』
君のそばで ただ一人『伴君侧然吾一人』
真の空で 歌うように 『色皆空吾仍吟之』
腕の中で また一人 『拥君怀孤吾一人』

和你的不期而遇。


问过来去匆匆的过客。

固き契り やさしき祈り 『誓如磐石心如玉』
おぼろげとて戯れ言とて 『却莫道虚情假设』
いかでかいやしくさせらむ『绕指柔情终无悔』
やむごとなき人があれば 『情痴只为伊人醉』

我不知道,

風が吹けば また一人『风乍起独吾一人』
君のそばで ただ一人『伴君侧然吾一人』
真の空で 歌うように 『色皆空吾仍吟之』
膣の中で また一人 『空即色孤吾一人』

風立ちぬ いざ生きめやも『风吹起 唤起我求生的心』
凪ぐを待つは 忍び難く『等待风停的心情 实难忍受』
今この身を捨つればほら『若此刻舍弃此身』
えもいわぬ日の際に立つ『生活亦会有别致风光』

本文由澳门威利斯人发布于情感,转载请注明出处:如果我只是孤身一人,不期而遇

上一篇:没有了 下一篇:没有了
猜你喜欢
热门排行
精彩图文
  • 三德科技SDVD3mm风透干燥机开始量产,清新透润
    三德科技SDVD3mm风透干燥机开始量产,清新透润
    烟笼山峦峰秀, 不同浅色墙面装饰清新透润140平浓浓田园风田园风格比较常见,但是将不同派别的田园融合到一起就比较少见了,可以看得出来,设计者对
  • 心中的一座小城,南方的雨
    心中的一座小城,南方的雨
    梦里潮湿了我的眼睛思,思念着江南的雨滴滴答,滴答一天,一夜的雨 一声吱呀!靓了我的眼睛,揉着眼睛,是影!唉!是风掀着篱笆的门,是风掀动着瓦砾。